CASA HILS/Costa Casa

インテリアTOP > ローベッド > サイズから選ぶ

ローベッドをサイズから選ぶ

ローベッドをサイズから選ぶ

【ベッド・マットレスの選び方】


ベッドフレームは、視覚的に「寝室=ベッドフレーム」と言っていいほどスペースの多くを占めるアイテムです。
また、寝室はスペースが限られているケースが多いため、サイズを間違えると快適なベッドルームにはなりません。
ベッドサイズと間取り、体格や使用人数のバランスを考えて、あなたのライフスタイルに合ったベッドフレームを選びましょう。

 

1人で寝る場合(シングルサイズ)
シングルサイズ 幅97/98cmサイズのベッド。6畳程度の一人部屋におすすめのサイズ。男性でも寝れるサイズです。
一人で使用するのにちょうど良いサイズ設計です。

一人用のサイズは、セミシングル、シングル、セミダブルの3種類がございます。マットレスのサイズは、仰向けに少しリラックスして寝ている状態で、(肩幅)+(手の幅)=55〜60cm程度の広さが必要になります。

寝ているときに、寝返りをうつことを想定しますと、その倍の広さが必要ということになります。


シングルサイズはコチラ >>

 

 

1人から2人で寝る場合(セミダブルサイズ)
セミダブルサイズ 幅120cmサイズのベッド。6畳以上の部屋におすすめ。2人で寝ることも出来ますが、1人でゆったりとくつろぎたい人に合わせたベッドサイズです。

仰向けに少しリラックスして寝ている状態で、(肩幅)+(手の幅)=55〜60cm程度の広さが必要になります。寝返りをうつことを想定しますと、その倍の広さが必要ということになります。 余裕を見ると110〜120cm程度の幅が必要ということになります。1人で余裕を持ちたい方は、セミダブルサイズのマットレスをお選びいただくことをお勧めしております。


セミダブルサイズはコチラ >>

 

 

2人で寝る場合(ダブルサイズ)
ダブルサイズ
幅140cmサイズのベッド。ワンランク上のホテルでも使われるサイズです。夫婦でも1人でもゆったりとお使い頂けます。

一般的な二人用ベッドのサイズ。恋人同士や夫婦で寝るのにもっとも最適ですが、贅沢に一人で使う方も結構おられます。二人寝る場合には、少し窮屈に感じることもあります。眠りの浅い方は隣の人の動きが気になるかもしれません。
※ワイドダブルのマットレスはダブルとクイーンの間のサイズが一般的です。


ダブル・ワイドダブルはコチラ >>

 

 

2人で寝る場合(クイーンサイズ)
クイーンサイズ 幅160cmサイズのベッド。高級ホテルのスイートルームでも使用されます。寝室が広く夫婦1人ひとりのスペースが確保できる余裕のあるサイズです。

ダブルよりも、ゆったりと二人で寝たい方にはオススメです。お一人おひとり余裕を持ちたい方は、クイーンサイズのマットレスをお選びいただくことをお勧めしております。 また、小さいお子様がいる家庭でも、三人で寝られる余裕があります。


クイーンサイズはコチラ >>

 

 

2人またはお子様と3人で寝る場合(キングサイズ)
キングサイズ 幅180cmサイズのベッド。クイーンよりもさらにゆったりと過ごせるサイズです。夫婦に子供が1人いてもゆとりのあるサイズ。そのため、これから子供と一緒に寝ることを考えている新婚夫婦にもおすすめです。

寝返りも打ちやすいため、相手の睡眠を妨げる心配もいりません。2人でゆとりをもって寝たい場合は、クイーン以上を選ぶとよいでしょう。


キングサイズはコチラ >>

 

 

ローベッド一覧

ZEN(ゼン) Vila(ヴィラ) FORM(フォルム)
Coastal(コースタル) Coastal(コースタル) BH REO(リオ)
FOREST(フォレスト)    
 

 

40 件中 7-12 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ


40 件中 7-12 件表示  先頭のページへ前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ