北欧ダイニング

  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング
  • 北欧ダイニング

ダイニングは、「Dine(食事をする)」+「Room(部屋)」という英語を組み合わせた用語「ダイニングルーム」の略で、主に食事をする場所の事を指します。日本の住宅の間取りでは、ダイニングとキッチンが一体となった「DK=ダイニング・キッチン」やリビングとダイニングが一体化した「LD=リビング・ダイニング」、さらに、リビング・ダイニング・キッチン全てに隔てのない「LDK=リビング・ダイニング・キッチン」といった様々な形式があるため、それぞれのライフスタイルに沿った家具を選ぶ必要があります。自然のモチーフによる柔らかな雰囲気が人気の北欧テイストは、ダイニングだけではなく、キッチンやリビングなど隣接する部屋全体の雰囲気にも馴染みやすく、食事のひとときに温かさを添えてくれます。

ITEM LIST
商品一覧

並び替え
19件中 1-19件表示
並び替え
19件中 1-19件表示

北欧ダイニングテーブル

北欧ダイニングテーブル

ダイニングに合うテーブルの選び方

北欧家具のナチュラルな雰囲気はどんな部屋にもよく馴染みます。洗練されたデザインによるスタイリッシュさと自然素材特有のあたたかさを兼ね備え、長く使用しても飽きがこないことが特徴です。ダイニングの主役とも言えるダイニングテーブルは、部屋全体の雰囲気だけではなく家族構成やライフスタイルにも合わせて選ぶのがポイントです。

北欧ダイニングチェア

北欧ダイニングチェア

ダイニングに合うチェアの選び方

北欧チェアにはアート作品のような美しい見た目のものも多く、置いてあるだけで部屋をおしゃれに見せてくれます。また、美しいだけでなく座り心地にもこだわりがある椅子も多く、使い勝手が良い点も北欧チェアをおすすめするポイントのひとつです。チェアはダイニングに置くテーブルの高さや幅に合わせてセットで選ぶのがおすすめ。色や素材をテーブルの天板に合わせたテーブルセットで選ぶと、統一感のある組み合わせになります。

COORDINATION POINTS
インテリアコーディネイトのポイント

北欧家具ダイニングを作るインテリアのポイント

シンプルな色味(ベースカラー・メインカラー)+アクセントカラー

シンプルな色味(ベースカラー・メインカラー)+アクセントカラー

北欧風のダイニング実現するには、カラーバランスも重要です。基本的にベースカラーは白やベージュ、ブラウンなどナチュラルな色味を用い、全体の色味は控え目にします。メインカラーには、ブルーやグリーンなど自然を感じられるようなアースカラーがオススメ。

最後に、ぱっと目を引くようなアクセントカラーの雑貨を入れます。北欧テイストのファブリックなどを取り入れながら調節すると、季節ごとに模様替えなどもできるのでより一層インテリアを楽しむことができますよ。

北欧リビングに合う照明の選び方

北欧ダイニングに合う照明の選び方

北欧ダイニングには、日本風の空間全体を照らす明るい照明ではなく、黄色やオレンジといったやわらかく温かい色の照明がおすすめ。木がもつ独特のぬくもりを引き立たせるだけではなく、テーブルに並ぶ料理も、より素敵に見えるように照らしてくれます。

ダイニングチェアにデザイン性の高いものを選んだ場合は、存在の主張をしすぎないシンプルなライトがおすすめ。テーブルの上をスポットライトのように照らすスタイリッシュなペンダントライトも人気があります。北欧ダイニングにペンダントライトを取り入れる場合は、照明の高さにも気を付けることがポイント。少し低めの位置に吊るすようにするとおしゃれです。部屋の雰囲気全体を自然素材でまとめたいなら、ウッド素材のシェードがついた照明を選ぶのも良いでしょう。 ながら調節すると、季節ごとに模様替えなどもできるのでより一層インテリアを楽しむことができますよ。

北欧リビングに合う壁紙の選び方

北欧ダイニングに合う食器の選び方

こだわりのつまった北欧ダイニングをつくるなら、使用する食器やキッチン雑貨にもしっかりと選びたいですよね。自然素材を活かした木製のカトラリーや、植物模様・幾何学模様など北欧らしいテキスタイルの施されたプレートやカップを置いてみると、北欧ダイニングの統一感がぐっと増します。

洗練されたデザインが好きなら、コバルトブルーの絵柄が有名なデンマークの陶磁器ブランド「Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)」、芸術性の高い、オリジナリティのあるデザインが好きなら、スウェーデンの老舗ブランド「Rorstrand(ロールストランド)」などの食器を参考にして選んでみると良いでしょう。 ダイニングで活躍するリネンなどのキッチン雑貨ならフィンランドの雑貨ブランド「SAANA JA OLLI(サーナ ヤ オッリ)」もおすすめです。

北欧リビングに合うラグの選び方

北欧ダイニングに合うインテリア小物の選び方

おしゃれな北欧ダイニングをつくるには、上手に小物を取り入れることも大事。まずは、アクセントに北欧のテキスタイルを用いたファブリックを用いてみるのがおすすめ。北欧のテキスタイルには植物や動物など自然をモチーフにしたデザインが多く、おしゃれな上に温かみのあることが特徴です。

壁に飾るファブリックパネルやテーブルクロス、カーテンなどに取り入れてみると一気理想の北欧リビングに近づけることができます。独創的なプリントや色使いで愛されるフィンランドのブランド「Marimekko(マリメッコ)」や、スウェーデンで生まれた、繊細な構図が特徴の老舗ブランド「KINNAMARK(シナマーク)」、200年もの歴史と伝統を持つフィンランド最古のテキスタイルブランド「Finlayson(フィンレイソン)」などが特に人気です。

北欧リビングに合うクッションの選び方

北欧ダイニングに合う植物の選び方

北欧ダイニングのインテリアとして、観葉植物を飾ってみるのもオススメです。例えば、北欧のファブリックによくモチーフとして使われている「モンステラ」。団扇のようなおおきな葉っぱに深い切れ込みの入っている姿が特徴の植物で、邪気を払い、金運をアップさせる力があるとも言われている上、「うれしい便り」など明るい未来を連想する花言葉がある事から引っ越しのお祝いなどにも人気があります。

乾燥や害虫に強く、手入れが楽なパキラはあまり植物を育てた事のない初心者さんにぴったり。こちらも英語では「money tree」や「money plant」と呼ばれ、「幸運の木」とされる言い伝えが残っている縁起の良い植物です。
小さなスペースや飾り棚にぴったりなのは、可愛らしいフォルムの多肉植物。見た目だけではなく名前もひとつひとつ可愛いものがたくさんあるので、こだわりの北欧インテリアとともに愛着を持って飾ることができます。

RELATED PRODUCTS
関連商品

北欧リビング

北欧リビング

自然のモチーフによる柔らかな雰囲気が人気の北欧テイストのリビング家具。使うごとに風合いが楽しめる北欧デザインの家具をお部屋に配置することで、リビングがぬくもりのある空間に仕上がります。

SHOPPING GUIDE
お買い物ガイド