北欧家具

北欧家具

近年、ヨーロッパ由来のシンプルで洗練された、北欧家具が人気です。北欧家具が人気の理由はデザイン性に優れるお洒落な点はもちろん、実用性にも優れているからです。ぜひデザイン性と実用性を兼ね備える北欧家具を取り入れて、より豊かなライフスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

北欧リビング

北欧リビング

北欧家具は、木のぬくもりを感じるデザインが多く、リビングの主役であるソファ。木とファブリック(布)を組み合わせたソファを選びましょう。

北欧ダイニング

北欧ダイニング

北欧風のダイニングテーブルを置くことで、お部屋の雰囲気がふわっと柔らかい印象と変わり、全体の見た目も明るくなります。

FEATURES
特長

1.北欧家具の特長

北欧家具の特長

室内で快適に過ごすための北欧家具

北欧とは、ヨーロッパの北に位置する4か国(デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド)の総称です。
北欧では気温の低い冬が長く続きます。冬の間は日照時間が短く、暗い時間が長いという特徴があるため、必然的に室内で家族と過ごす時間が長くなるのです。寒くて日照時間が短い北欧の冬でも、室内で快適に過ごすために設計されているのが、北欧家具の特徴です。

北欧家具が愛される理由

北欧家具は、北欧だけでなく世界中の幅広い世代の人々に愛されています。
その理由は、高いデザイン性と長く愛用できる実用性、さらに北欧家具は木製のものが多いため、素材のあたたかみを感じられることも人気の理由といえるでしょう。北欧家具のチェアやテーブルは、素材感を前面に出したシンプルかつナチュラルなデザインで、他の家具との調和も取りやすく、どんな場所に置いてもマッチするため、北欧の家に限らずどんな家でも北欧家具を使っておしゃれな空間を作りだすことができるのです。
デザインやナチュラルな素材感、風合いなどが相まって快適な空間や住みやすい家作りを提供してくれる北欧家具の人気は、近年益々高まっています。エコロジーとスローライフの意識の高くなっている時代の中で、愛着を持って長く使える北欧家具を持つことが望まれているのかもしれません。

北欧家具には「室内で過ごすのが心地良くなる優れたデザイン」と「長く愛用し続けられる実用性」という2つの魅力があります。

2.CASA HILSの北欧家具とは

CASA HILSの北欧家具

リプロダクト製品(ジェネリック製品)について

CASA HILSでは、北欧スタイルのダイニングチェア(椅子)、ダイニングテーブル、ソファのリプロダクト製品(ジェネリック製品)を取り扱っております。これらの製品はカール・ハンセン&サン社(1908年創業・デンマークの家具メーカー)の商品ではありません、当店がオリジナルで施策しておりますリプロダクト製品(ジェネリック製品)になります。

北欧の家具メーカーが製造している製品の品質は、確かなものですが、それなりに高価な値段で販売されているため、なかなか手の出ないものになっています。そうしたお客様にも、北欧デザインの製品の良さを感じていただきたいという思いから、お求めやすい価格帯で豊富なラインナップをご用意いたしました。

提携工場で丁寧に製造された北欧家具。

CASA HILSの北欧デザインの製品は、すべて提携工場にて製造を行っております。CASA HILSでは、技術と品質向上の為、毎月工場まで出向き日本のマーケットに合った商品づくりの指導と提案を徹底しております。品質的にもかなり高いレベルの製品ができる体制で製造しておりますので、ご安心ください。

3.北欧家具の選び方

北欧家具の選び方

北欧家具を選ぶ際には、壁や天井、その他の家具との色の相性も考えて選ぶと良いでしょう。北欧風のインテリアに仕上げたい場合には、ホワイトやベージュ、グレーやブルーなど優しい色合いの家具を選ぶと効果的です。原色は出来る限り選ばないようにしましょう。

素材

北欧家具の発祥の地でもある4か国は森林資源が豊富なため、素材には木材が使用されることが一般的です。北欧家具では、以下のような木材の種類が特に多く使用されています。

【北欧家具の素材 特徴】
  • ウォールナット:硬度が高く、耐久性に優れた高級素材。
  • アカシア:高級感・重厚感があり、衝撃に強い。
  • オーク:赤みが強く、あたたかみが感じられる。
  • タモ:木目がまっすぐで平行。明るいナチュラルな色味。

木材にはそれぞれ特徴があり、人によって好みも様々です。北欧家具を選ぶ際には、使用されている木材にも着目してみると面白いでしょうか。

デザイン

北欧家具は「長く使っても飽きがこないデザイン」の商品が多くなっています。シンプルなデザインの家具が多いので、置き場所を選びません。とはいえ、シンプルなデザインの家具ばかりを選んでいるとお部屋が寂しい印象になってしまうこともあります。豊富なデザインがラインナップされている場合には、自分好みのデザインの家具も選んでインテリアコーデに取り入れてみましょう。

4.北欧家具のメンテナンスの仕方

北欧家具のメンテナンスの仕方

長く愛用するための家具メンテナンス

北欧家具を長く愛用していただくためには、定期的なメンテナンスを行うことをおすすめします。毎日のお手入れは乾いた布で拭いていただくだけでも構いませんが、1年に1回か2回程度は、家具用オイルでメンテナンスをしましょう。

【オイル磨きの手順】
  • ① 乾いた布で家具表面についたホコリや汚れを落としておく
  • ② 家具用オイルを少量布に取って、木材が使われている部分全体に薄く擦り込んでいく
  • ③ 20~30分程度置いて、乾燥させる
  • ④ 綺麗な布を使って、丁寧に拭く
  • ⑤ 12時間~24時間程度置いて、しっかり乾燥させる

家具用オイルで北欧家具のメンテナンスを行う場合、使用したオイルの成分によっては自然発火してしまう危険があるため、注意が必要です。オイルを含ませた布は必ず水に浸してから処分してください。
また、傷や汚れが特に目立つ場所がある場合には、粗め番手から順にのサンドペーパーを使って磨いてからオイル仕上げをすることで、傷や汚れが目立たなくなります。

5.北欧家具を使ったインテリアのポイント

北欧家具を使ったインテリアのポイント

北欧家具に合う照明の選び方

北欧の冬は日照時間が短いため、北欧インテリアにおいて照明の存在はとても大きなものです。本格的な北欧インテリアに仕上げてみたいという方は、北欧の照明メーカーの商品を選ぶと良いでしょう。
例えば、デンマークの「ルイス・ポールセン」や「レ・クリント」といったメーカーは非常に人気があります。

北欧家具に合う収納家具の選び方

当サイトで取り扱う商品はテーブルやチェア・椅子、ソファが中心です。収納家具と合わせて室内をデザインすると、統一感が生まれよりおしゃれな空間を演出できます。
チェストやキャビネット、収納付きのテレビ台なども同じ色合いにすると、部屋全体を通して北欧らしい空間を演出できるでしょう。ウォールナットやアカシアなどの素材を選ぶと、統一感が出ておすすめです。

北欧家具に合うラグの選び方

北欧インテリアを完成させるには、ラグの活用もおすすめです。木材と相性が良い、自然素材のものを選ぶと良いでしょう。たとえば、ウールや麻、コットンなど。自分好みの質感の商品を選んでみてはいかがでしょうか。
また、デザインは優しい色合いの無地のものや、アクセントになるカラーものが使いやすいでしょう。北欧インテリアにマッチする植物や動物がデザインされたラグもおしゃれです。

北欧家具に合うインテリア小物の選び方

壁紙や北欧家具、ラグを配置しても、インテリアに物足りなさを感じるなら、クッションを使ってアクセントを入れてみましょう。クッションカバーを北欧デザインにするだけで、おしゃれなインテリアが簡単に仕上がります。
その他にも北欧風のデザインの雑貨やモノクロ写真、綺麗なアート作品などを展示してみても、インテリアコーデが華やぐでしょう。

並び替え
20件中 1-20件表示
並び替え
20件中 1-20件表示

SHOPPING GUIDE
お買い物ガイド