ローベッドについて

ローベッドのカビを予防する方法や湿気に強いベッドをご紹介

ローベッドでおしゃれな寝室にしよう!選び方やインテリアのコツ

ローベッドは、通常のベッドよりもベッド下の空間が狭いため、カビが発生しやすいというイメージがあります。しかし、適切なカビ予防や対策を行い、湿気に強いローベッドを選ぶことで、ローベッドのカビは防ぐことができます。

ここでは、ローベッドのカビを予防する方法やカビや湿気に強いローベッドの選び方、カーサヒルズで展開するおすすめのローベッドについて紹介します。

ローベッドのカビを予防する方法

ローベッドのカビを予防する方法や湿気対策について、具体的に紹介します。

ベッド下のスペースにものを置かない

お部屋を広く見せることができる

ローベッドのベッド下には、20cm〜30cm程度の空間がありますが、そこに収納ケースなどを置いてしまうと空気の通り道が塞がれ、通気性が悪くなってしまいます。
「ベッド下のスペースを有効活用したい」という方も多いでしょうが、カビ予防の観点からはおすすめできません。

マットレスは定期的に立てかける

どんなに通気性に優れたベッドであっても、ベッドの床板とマットレスが触れている部分は風通しが悪くなります。
マットレスを載せたまま使用するタイプのベッドでも、定期的にマットレスを立てかけて空気を通してあげるようにしましょう。

除湿シートを活用する

通気性に優れ、湿気に強い

新築や引っ越したばかりのお部屋、湿気がたまりやすい寝室や結露の出る窓の近く、お部屋のコーナーなど、特に湿気が多い場所にベッドを置く場合は、除湿シートを敷くなどの湿気対策がおすすめです。除湿シートは、ホームセンターや通販などで購入することができます。

お部屋に湿気をためないようにする

シンプルでスタイリッシュなデザインがかっこいい

気密性が高い住宅の場合、そもそもお部屋に湿気がたまりやすくなっています。
定期的に換気をしたり、エアコンの除湿モードをオンにするなど、ベッド周辺だけでなくお部屋に湿気をためないようにすることも大切です。

囲み型フレームは避ける

布団でも使える

床に直接すのこが敷かれ、その周りをフレームで囲まれているタイプ構造のベッドは、空気の逃げ道がないため、湿気がこもりやすくなります。
湿気の多いお部屋やカビが発生しやすいお部屋にローベッドを置くなら、囲み型フレームを選ぶのは避けたほうが無難です。

カビや湿気に強いローベッドはある?

布団でも使える

ローベッドの中でもカビや湿気に強いベッドとして特におすすめなのが、床下に空間が広がっているステージ型フレームのローベッドです。空気の通り道が出来るため、湿気がこもらずかびが生えにくい構造となります。 また、床板にすのこが採用された「すのこベッド」を選びましょう。すのこベッドは通気性に優れているため、カビを予防する効果があることで知られています。

また、上に載せる寝具選びも大切です。布団を敷けるタイプのローベッドもありますが、かび対策を強化するのであればマットレスのご利用がおすすめとなり、その中でも「ポケットコイルマットレス」がおすすめです。ポケットコイルマットレスなら、中身がスプリングになっていて空気の通り道があるので、そこから湿気が逃げていきます。

カビ予防ができるローベッドをお探しの方は、すのこベッドとポケットコイルマットレスの組み合わせを検討してみてはいかがでしょうか。

カビや湿気に強いおすすめのローベッドを紹介

続いては、カーサヒルズが展開するローベッドの中でも、カビや湿気に強いシリーズについて紹介します。カビ予防ができるローベッドをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

FORM(フォルム)ローベッド

FORM(フォルム)ローベッド

FORM(フォルム)ローベッドは、通気性に優れたすのこ床板を採用したステージタイプのローベッドです。

通販サイトでは木に似せたメラミン樹脂やプリント合板が使用された安価なベッドも出回っていますが、カーサヒルズでは本物の木(ウォールナットやアッシュウッド)の突き板を使用することにこだわってFORMローベッドを制作し、本物の木ならではのぬくもりや、自然ならではの不規則な木目の風合いをお楽しみいただける製品です。 1つ1つのパーツを大きくすることで、しっかりとした安定感を備えながら、組立を簡易化しています。

SIZE
サイズバリエーション

GRID(グリッド)ローベッド

GRID(グリッド)ローベッド

GRID(グリッド)ローベッドは、横格子状のヘッドボードの個性的なデザインが目を惹くローベッドです。

ベッドフレームには、天然のウォールナット材の突き板を、床板には通気性の高い木製すのこを使用しており、ヘッドボードも格子状なので通気性に優れた構造になっています。
30分程度の短時間で組み立てが可能なタイプで、クイーンサイズとキングサイズにはセンターサポートもついているため、引っ越しが多い方でも安心してご愛用いただけます。

SIZE
サイズバリエーション

Villa(ヴィラ)ローベッド

Villa(ヴィラ)ローベッド

Villa(ヴィラ)ローベッドは、アジアのビーチリゾートホテルにあるようなベッドをイメージして作られた重厚感と高級感あふれるローベッドです。

美しい木目が人気の高級木材ウォールナットの無垢を贅沢に使用したデザインは、いつもの寝室をワンランク上の印象にしてくれるでしょう。また、10cm幅の安定したフレームと厚さ23.5cmの頑丈なすのこ床板を組み合わせており、耐久性にも優れているのも魅力です。

Villaローベッドのベッド下スペースは9.5cm確保されており、空気の通り道があります。ヘッドボードの高さは437mmと低めに設計されているので、重厚感あるデザインながら圧迫感はなく、カビや湿気にも強いです。

SIZE
サイズバリエーション

BRICK(ブリック)ローベッド

BRICK(ブリック)ローベッド

ウォールナット無垢材を贅沢に使用した本格派ローベッドです。 ヘッドボードには、ブリック(レンガ)をイメージした深めの彫りが施されており、無垢板の木目に変化を与える様、デザイン性を高めました。
床板には極厚23.5cmの頑丈なすのこが使用されており、通気性と耐久性にも優れています。すのこに使用されているプライウッドは荷重に強いため、長く安心してご愛用いただけるでしょう。

ベッドフレーム床下は、12cmの高さを確保しており、ロボット掃除機の活用も可能です。通気性をキープしつつ、気になるホコリも除去してベッド下を常に清潔に保つことができます。幅17cmのフレームが生み出す重厚感も魅力の贅沢なステージタイプのローベッドです。

SIZE
サイズバリエーション

すのこタイプのローベッドでカビを予防しよう

高さが低いローベッドはベッド下の空気の通り道が狭いため、カビが生えやすいという欠点があります。そのため、ベッド下にものを置かない、マットレスを定期的に立てかけるといった湿気対策が必要となります。

また、カビ予防ができるローベッドを選ぶなら、通気性に優れたすのこベッドがおすすめです。カーサヒルズでは、すのこ床板を採用したローベッドを多数展開しております。カーサヒルズのローベッドは、通気性はもちろん耐久性やデザイン性にも優れているため、長くご愛用いただけるでしょう。簡単に組立できるタイプもあるため、引っ越しが多い方や一人暮らしの方でも安心です。

また、すのこベッドと相性がよく、通気性にも優れているポケットコイルマットレスも合わせて取り扱いがあります。カビや湿気に強いローベッドをお探しなら、カーサヒルズの製品をぜひご検討ください。

LOW BED
カーサヒルズのローベッド

カーサヒルズのローベッド

カーサヒルズのローベッドは種類が豊富

カーサヒルズのローベッドは、スタイル別に種類を設けておりますので、豊富な選択肢が魅力的です。スタンダードなZENのローベッドはどんなお部屋にも合い、根強い人気です。
また、北欧デザインのFORMは、モデルハウスやおしゃれな宿泊施設など法人様への導入実績も豊富です。アジアンテイストのVillaは、ラグジュアリー感やワンランク上の非日常をご自宅に取り入れられたいお客様から高い支持を得ております。
また、無垢材を使用したコースタルローベッドは、ラフなテイストで、自然素材派、ロハステイストのおしゃれな空間を好まれるお客様に圧倒的な人気を誇っております。
このように、当社のローベッドは、スタイル別にお選びいただけることでもお客様から好評を得ております。

RANKING
ランキング

LOW BEDローベッドランキング

現在登録されている商品はありません。

SHOPPING GUIDE
お買い物ガイド

PC用のフローティングバナースマホ用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナースマホ用のフローティングバナー